格安ガジェットブログ

格安ガジェットブログ

月水金の隔日更新!ガジェットの紹介、コラムを書いてます。

Snapdragon865搭載スマホはおすすめしません

f:id:GadegetMaso:20210108210351p:plain

5G対応のハイエンドスマートフォン向けに開発されたQualcommのSoCであるSnapdragon 865は非常に高性能な代物です。しかし私個人の見解としては、これを搭載したスマートフォンは現状、あまり人に進められるものではありません

高性能なら問題ないじゃんという意見は最もですが、その性能の代わりにしている代償も存在しているからです。

勧められない理由

値段が高すぎる

このSoCは非常に高性能なぶん、値段も割高になっています。部品代が高ければそのぶんスマートフォン自体も高級化してしまい、これを搭載したハイエンドスマートフォンは、ハイエンドにしてもさらに高級な十万円を余裕で超える金額になってしまっています。

もはやノートパソコンでもそこそこの性能のものが買えてしまう程の金額までなってしまっているのは、やはり大きな問題です。よくiPhoneは高級路線だと苦言を呈する層もいるのですが、そのiPhoneと並ぶかそれ以上の高級品になってしまっています。

 

発熱が酷い

高性能化の代償に発熱も酷い事になっています。むろんスマートフォンメーカー各社も、排熱性能を強化して少しでもそれを抑え込もうとはしています。

しかし、それでも普通に使っていて暖かさを感じるという意見も出てくるので、夏場にかかる負荷は中々捨て置けるものではないでしょう。これでSoCに負担がかかる3Dゲームをガンガン遊ぶとなってくると、スマートフォンの寿命に影響してくることでしょう。

 

 

そもそも5Gがまだまだ普及していない

2020年半ば頃、まだまだ5Gは各地に基地局を建設していくので大忙しな時期です。とうぜん5Gに対応エリアはまだまだ少ないので、その恩恵を受ける事もすくないです。そんな状態で5G対応のハイエンド端末だからとSnapdragon 865搭載機を買ったとしても、その真価を発揮することは難しい状態です。

 

お求めしやすい下位モデルの存在

5G向けのSoCにはミドル向けのモデルである、Snapdragon 765Gが存在しています。

このSoCはAnTuTu300000点超えを記録しており、ミドルクラス向けのSoCとしては十分以上の性能保有しています。これは二世代前のハイエンド向けSoCであるSnapdragon 835並の性能です。

よほどのガチゲーマーでなければ3Dゲームをするにも十分なGPU性能をもったSoCなので、普通の人はこちらを買ったほうが良いでしょう。

 

総評

以上の観点から、筆者としてはSnapdragon 865搭載スマホはあまり人におすすめはしないです。無論、性能だけで見れば今までハイエンド向けSoCと比較しても大きな進化を遂げているのは否定できないですが。

それでもやはり値段が高すぎる点が何よりもネックです。スマホオタクやゲーマーには勧められても、一般のユーザーには過剰すぎるスペックでしかないです。

 

 

HOME