格安ガジェットブログ

月水金の隔日更新!ガジェットの紹介、コラムを書いてます。

MENU

Google Mapsの凄さを再認識した話

f:id:GadegetMaso:20200424170203p:plain

皆さんはGoogle Mapsを使ったことがあるでしょうか?  道を調べる上ではYahoo!地図と並び最も有名なサービスなので、当然一度は使った事があることでしょう。そんな有名有能なGoogle Mapsなのですが、そのスマホアプリはナビアプリとしても有能でした。

再認識したエピソード

私は職業柄、外回りで色々な場所に移動するのですが、中には新しくて地図に載っていないような場所に行くこともあります。その場合、カーナビでも近くの住所を入れて案内してもらいます。

しかし、その時の場所は本当にわかりにくい位置にあり、ナビはまるで見当違いの場所ばかり指してきます。

そんな時に役立ったのがGoogle Mapsでした。他のカーナビアプリも入れていたものの、軒並み全滅していた中、最後の頼みとしてプリインストールされていたこれがまさかの大活躍。今まで地図を調べる時にしか使ってこなかったサービスが、まさかの高性能にナビアプリだったとは思いませんでした。

なんとか遅刻する事なく無事指定場所に到着する事ができました。

 

ここが高性能だよGoogle Maps

地図情報が一番新しく正確

流石に常時地図情報を更新するために車まで走らせているだけあって、出来たばかりの場所の住所まで完備されています。

カーナビは三ヶ月前に替えたばかりのものだし、他にもナビアプリを入れていたのにこのGoogle Mapsだけが到着に貢献した。非常に高い精度の地図を提供している証拠です。

 

 
 
動作も軽快

仕事用のスマートフォンなので、エントリーモデルらしい性能しか持ち合わせていない端末にも関わらず、アプリの動作は思ったよりも快適でした。流石に住所設定などは多少カクつく感じはありましたが、ナビゲーション自体はすこぶる快調。いきなり位置情報が飛び跳ねたりすることもありませんでした。

 

オフラインにもしっかり対応

仕事用スマホなので、通話はともかくデータ通信はあまりできません。しかし流石Google謹製アプリだけあって、オフライン時でも地図データさえ入っていれば問題なくナビゲーション可能です。

その時は流石にデータを用意していなかったのでオンラインで使用しましたが、今後はオフラインで使用していく事になるでしょう。

 

総評

とにかく高性能だったGoogle Mapsのナビゲーション機能。地図を調べるときにはブラウザ上でよく利用していましたが、まさかアプリのナビがここまで優秀だったとは。

会社のカーナビもホームセンターでは良く見かけるメーカー品なのに、まさかプリインストールの無料アプリに負けてしまうとは思ってもみませんでした。

今後プライベートでナビを買う場合も、カーナビではなく手頃なスマートフォンを買うことになりそうです。

 

AQUOS sense2
社用スマホAmazon楽天のリンクは他端末ページに飛ぶ。