格安ガジェットブログ

格安ガジェットブログ

月水金の隔日更新!ガジェットの紹介、コラムを書いてます。

E-YOOSO K-620 日本語配列の中華メカニカルキーボード

f:id:GadegetMaso:20210108221852j:plain

E-YOOSO(E元素)は中華メカニカルで近年勢力を伸ばしつつあるブランドです。値段的には良さげなものが多いですが、今までの製品はどれも似たようなものが多い印象でした。しかし、今回紹介していくK-620は、中華メカニカルでも特に珍しい日本語配列のものです。それもなんちゃって日本語配列ではなく、しっかりとした配列になっています。

-

製品特徴

データ
名称 K-620
メーカー E-YOOSO
価格帯 約4100円
詳細
スイッチ Cherry互換軸Outemu製
青 茶 赤 黒
配列 日本語配列 テンキーレス
マクロキー なし
マルチメディア Fn + ファンクションキー
キーキャップ ABS 透過
LED バックライトは青色単色
両サイドはRGB
アンチゴースト Nキーロールオーバー
接続 有線
ソフトウェア なし
備考欄
付属品 説明書 キープラー スイッチプラー
交換用スイッチ
その他 1年半保証
しっかりとした日本語配列

中華系のキーボードだと、日本語配列だとしても変な風になっているものも多いのですが、このK-620はまごうことなき日本語配列です。日本人向けに作っていることの証明か、付属の説明書も機械翻訳臭くないしっかりとした日本語のものです。

 

Outemu製のCherry互換スイッチ

中華製のクローンスイッチではありますが、軸としての特性はCherry本家と比べ多少重い程度の違いでしょうか。

しかし、赤軸や黒軸のような静音スイッチを選んだとしても、内部の金属板で反響音がなるし、大型キーのダンパーも音が出る方なのでそこは残念です。

青軸茶軸を使用すれば気にならない面でもあります。

 

 

キーキャップはABS

ABS製ですが、手触りのよいキーキャップです。しかし、指紋がつきやすく、長期使用でテカってくるタイプでもあります。

 

LEDの光が弱い

一応青色単色のLEDバックライトがあるものの、その光量は最大にしても弱いです。部屋の明かりがついてたら全然光ってる感じがしないほどです。LEDがなくとも印字の確認ができるのは幸いでしょうか。

両サイドにもRGBLEDが付いていますが、これは本当に光るだけでなにか利点があるものではありません。

正直LED無しにしてコストカットして欲しい点です。

 

まとめ

良い点
悪い点
  • 反響音
  • 劣化しやすいキーキャップ
  • LEDが弱い

キーキャップの関係であまり長持ちしなさそうではありますが、しっかりとした日本語配列カニカルでここまで安い製品はそうは見られません。ゲーミング要素も光るくらいなものですが、入門用としては英字配列キーボード以上に最適な製品と言えるでしょう。

 

E-YOOSO K-620
日本語配列のメカニカルゲーミングキーボード。
 

 

HOME